毎日元気で健やかに!ヨシトメのなた豆
薩摩なた豆歯磨き
薩摩なた豆元気茶
薩摩なた豆「元気粒プラス」
薩摩なた豆石鹸
薩摩なた豆ウォッシュ
薩摩なた豆青汁プラス
本物へこだわり続ける『ヨシトメ産業オンラインショップ』
【本社】
〒891-1301
鹿児島県鹿児島市西佐多町4426-1

【事業本部・通信販売部】
〒260-0032
千葉県千葉市中央区登戸1-9-1

TEL 0120-838-070
FAX 0120-838-779
営業時間:平日9:00〜17:00
(土日祝日はお休み)
※2019年5月1日改定
                             
メールでのお問い合わせはこちら>>

ヨシトメ産業(株)は、刀豆ナタマメ協会の賛助会員です。

なた豆を知ろう
なた豆とは?
なた豆へのこだわり
良くある質問

ヨシトメ産業のご紹介
会社概要

ヨシトメ産業株式会社
http://www.yoshitome.co.jp/

お問い合わせ先

フリーダイヤル : 0120-838-070 (月曜〜金曜 9:00〜17:00)

FAX : 0120-838-779 (24時間・年中無休)

<本社>
〒891-1301
鹿児島県鹿児島市西佐多町4426-1
TEL : 099-245-5010
FAX : 099-245-5011

<関東事業本部・通信販売部>
260-0032 千葉県千葉市中央区登戸1-9-1
TEL:043-203-0025
FAX:043-203-0026


代表取締役社長
吉留嵩(よしとめ たかし)
1947年鹿児島県生まれ。鹿児島県立 加治木工業高等学校 工業化学科 卒業。
日本大学 理工学部 中途退学。
早稲田大学 産業技術専修学校 産業経営科 卒業。
数社の会社勤務後、「なた豆」と出会う。故郷の鹿児島県のシラス台地が、
「なた豆」栽培の最適地であることがわかり、ヨシトメ産業株式会社創業。
「薩摩なた豆」商標登録および製法特許を取得。
2010〜2011年度 川崎日吉ロータリークラブ会長。

設立
1997年(平成9年)2月

資本金
1,000万円

吉留嵩
(よしとめ たかし)
ごあいさつ

「薩摩なた豆」商品をいつもご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

私たちヨシトメ産業は、なた豆がブームになるずっと以前から、なた豆に着目し、その研究と普及に努めてきました。
そして崇城大学薬学部教授・村上光太郎先生の指導のもと、鹿児島の地元農家の方々と協力し、試行錯誤を繰り返しながら自然農法にこだわり、高品質の薩摩なた豆を育成することに成功したのです。

私たちヨシトメ産業と、鹿児島の農家の方々との、日本一のなた豆を作りたいとの願いから生まれた薩摩なた豆は、その驚くべき健康パワーが脚光を浴び、現在、生産が追いつかないほどの人気を集めています。
しかし、一方、ブームにのって中国産をはじめとした粗悪な商品が市場を賑わしているのも事実・・・。

健康食品は、まず安全第一であるべきです。
その名の通りナタのように力強い姿の巨大な豆は、鹿児島県のシラス台地で育った薩摩なた豆ならでは。
よその土地で育ったものは、もっと小ぶりで滋養成分の含有量など品質にも疑問が・・・。
私たちは『刀豆ナタマメ協会』の主要メンバーとして、純国産・薩摩なた豆の振興と普及に努めています。
安全・安心な薩摩なた豆を継続的にご利用いただくことで、多くの皆さまの健康上の悩みを改善し、健康づくりに寄与したいと考えているのです。

今後も専門家・研究機関・大学・治療院などと連携して研究に励み、安心・安全・高品質を第一に、鹿児島シラス台地で生産された薩摩なた豆の製品を通し、皆さまの健やかで快適な毎日を力強くサポートしていきたいと考えています。

最後に「なた豆」は“赤い”ものが本物です。類似品にご注意して下さい。
また、完熟した「なた豆」はそのまま食べることはできません。
必ず特別に加工された「なた豆茶」や「歯磨き」などを利用してください。

これからも何卒よろしくお願い申し上げます。


加盟団体
公益社団法人鹿児島県特産品協会会員
公益社団法人鹿児島県観光連盟会員
公益社団法人日本通信販売協会会員
刀豆ナタマメ協会 賛助会員