お届け苗のイメージ

苗の様子は、品種やお届け時期により、大きく変わります。
クレマチスは、落葉性のものが多く、冬には葉を落とし、
枝だけになるために、枯れているように見えます。
しかし、これは休眠している状態で、翌春のために、
エネルギーを充電させている時期であり、生育には問題ありませんので、
安心してください。


★各季節の、苗のお届け状態のイメージは、以下の通りです。
 (系統、品種、天候などにより、苗の様子は、異なってきます。)

 
●春〜秋の様子
 この時期は、新枝が伸びている苗、
 剪定されている苗、下葉がやや枯れ上がっている苗、
 葉が黄色味がかっている苗など、状態が様々です。
 特に高温期の苗は、全体的に葉の色が退色している場合があります。
 全て生育には問題ありませんので、ご安心ください。

 ↓


●冬の様子1
 葉が枯れ、徐々に落葉します。

 ↓

 
●冬の様子2
 葉が完全に落ち、枝だけになります。ちょっとびっくりしますが、
 これで問題ありませんので、驚かないように。

 ↓


●早春の様子
 だいぶ芽がふくらみ、葉の展開までもうすぐの状態です。

 ↓

 
●春の様子
 葉が展開し、系統、品種によっては、つぼみがふくらみ、開花に至ります。


※晩夏から冬にかけてお届けします苗は、気温低下のために、
 系統、品種によって、葉の色味が落ちているもの、
 また落葉しているものなどがあります。
 初めてクレマチスを購入される方は、驚くかもしれませんが、
 この時期における、クレマチスの通常の生理現象ですので、
 生育には問題ありません。よろしくお願いいたします。


トップへ
 



  | 会社紹介 | 利用案内 | 特定商取引法に関する表示 | お客様センター | お問い合わせ |    
このサイトに掲載されている画像・テキスト・その他諸々の著作権は及川フラグリーンに帰属します。
個人、法人による無断での改変・転載・営利目的での使用一切を、固く禁止させていただきます。
Copyright (c) by Oikawa Flo&Green All rights reserved.